読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜直感的源論〜

元探偵で、現パートナーシップ研究家。「バカ男は絶滅しろ!」の『絶滅節』が炸裂!!!男女や夫婦問題を中心に、世の中の「言いにくい」ことを代弁します。レシピや日々のくだらないことも(笑)

近年急増中【自称あげまん】。が!!実態は【隠れさげまん】

パートナーシップ源論

ここのところ「男から見たさげまん」ネタが続いたので

「あげまん」ネタを書こうと思ったら

やっぱり「さげまん」に落ち着いちゃいました!!!!

 

 

近年

女性の社会進出や

SNSの浸透によって

急増中なのが

自称・あげまん

 

その代表的な例を三つ紹介しやす

 

 

①起業女子

誤解の無いように書いておきますが

起業自体はとっても素晴らしい事です

それ自体をどうこう言ってるんじゃあーりませんよ!

 

問題は

「それ、誰のためにやってんの?」が不明確なところです

特に小さなお子さんがいる女性は要注意

 

・金銭的に旦那ばかりに負担をかけないようにしなきゃ!

・旦那が仕事を頑張ってるんだから、私も頑張らなきゃ!

・子供のためにもっと仕事を頑張ってもっと稼がなきゃ!

 

その考え方自体はとっても素晴らしいと思います

このご時世ですから旦那さんの稼ぎだけでは…という家庭も多々あるでしょう

 

でもね

それ

本当に旦那のためにやってる?

本当に子供のためにやってる?

 

旦那に言われたことない?

「もっと子供と一緒の時間を過ごしてほしい」

「その仕事、どうして今そこまで頑張らなきゃいけないの?」

 

貴女のその頑張りは

旦那から、子供から

空回りって思われてるかもしれませんよ

 

 

②キラキラ系女子

そりゃーね

自分の嫁さんにはいつまでも綺麗でいてほしい

っていうのは男の願望ではありますよ

 

でもね

やりすぎには注意(笑)

 

そのファッション

家族で出かけるには気合い入りすぎてない?

 

その巻き髪

家族で出かけるには気合い入りすぎてない?

 

そのメイク

家族で出かけるには気合い入りすぎてない?

 

男はね

嫁さんに「モデルさんのような美しさ」なんて求めてねぇよ?

「もっと普通でいいのに…」って、思ってるよ?

 

 

 

③料理上手女子

日々おしゃれな料理教室に通う女性と

男が求めている料理は

違うからね!!

 

草ばっかりとか

パンばっかりとか

パスタばっかりとか

チーズばっかりとか

パーティーなんちゃらとか

ワンプレートなんちゃらとか

マクロビなんちゃらとか

オーガニックなんちゃらとか

 

そんなもんどーでもええんじゃあああああああああ!!!!!!

 

そこのイオンで買ってきた普通の食材で

そこのサミットで買ってきた普通の食材で

定番のご飯を美味しく作ってほしいだけなんじゃああああああああああ!!!!!!

 

 

 

と、いろいろ書いてきましたが

簡単にまとめるとね

 

仕事であれ

容姿であれ

料理であれ

スペックが高いことが

あげまんだと思ってるんだとしたら

それは今世紀最大の勘違いだということ

 

スペックが高いことが

旦那のため

子供のため

そう思ってるんなら

それは今世紀最大の勘違いだということ

 

 

そりゃーね

低いよりは良いよ

その努力は本当に素晴らしいと思うよ

 

でもね

旦那は

子供は

本当にそれを貴女に求めてるのか?

ってこと

 

それをお互いが、家族が、本質的に認め合っていないのであれば

その夫婦

その家族

いつか簡単に終わるよ

 

元探偵の観察眼

なめたらあかんぜよ

f:id:gen-ron:20160321001019j:plain