読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜直感的源論〜

元探偵で、現パートナーシップ研究家。「バカ男は絶滅しろ!」の『絶滅節』が炸裂!!!男女や夫婦問題を中心に、世の中の「言いにくい」ことを代弁します。レシピや日々のくだらないことも(笑)

『源』という人間を作り上げた20年という歳月。【引っ越し前夜】

源を作り上げた「20年」

いよいよ引越し前夜

 

只今深夜3時

やっと終わったよ…

 

明日引越し業者が来るのが

 

朝8時

 

早えって!!!←

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

24歳から28歳までは

自分至上最も暗闇を彷徨っていた時代

 

誰かとお付き合いしては

傷つけ

 

誰かとお付き合いしては

傷つけ

 

その繰り返し

 

 

28歳の時

当時お付き合いしていた女性から言われた一言

↓↓↓

 

あなたは

 

本当に『本気で人を愛せない人』なのね…

 

かわいそう…

 

 

これ

本当に言われたんだよね…

 

この一言で

目が覚めた気がした

 

結局僕は

自分が傷つかないように

あらゆる感情に蓋をして

いい加減にしか女性に接していなかった

 

 

いつの間にか

女性を傷つけることに

麻痺していたのかもしれない…

 

 

このままじゃダメだ

 

 

遠距離恋愛だった彼女に裏切られてから10年

 

僕はやっと

自分を変える決意をした

 

 

気がつくと僕は

とある「矯正プログラム」の中にいた

 

詳細は割愛するが

二泊三日で

今までの自分を破壊し

新たな自分を作り上げた

 

というより

本来の自分に戻った感じ

 

破壊したのは

これまでの10年

鬱だった自分だ

 

 

 

30歳の頃

当時お付き合いしていた女性に子供が出来た

 

この頃の僕は

ちゃんと人を愛せるようになっていたし

ちゃんと愛する女性のために尽くせる人間になっていた

 

 

こんな僕でも

新しい命を授かることが出来るんだ

なんだか

奇跡だよな

 

これまで以上に仕事を頑張って

これから出来る新しい家族を守らなきゃ!!!!

 

 

 

2009年11月

流産

 

持病を持っていた彼女はそれも悪化

繰り返し家族と協議を重ねた結果

どうしても別れなければならなくなった

 

そっか

やっぱり僕は

人を愛しちゃいけないんだな

 

そんな絶望に沈んていた最中

 

 

2009年12月

父他界

 

 

子供を流産する直前から

僕は人生をかけた大きな仕事に取り組んでいた

 

そのプロジェクトが始まって一週間後に

流産

 

父が亡くなった一週間後に

プロジェクト完遂

 

子供も

彼女も失って

 

尊敬していた父には

自分の頑張った姿も見せられなくて

 

僕は一体何のために頑張ってきたんだろうなー

 

 

そんな僕を支えてくれたのが

前妻

 

彼女は本当に良くしてくれた

ずっとそばで励ましてくれた

お付き合いを始めて約2年後

僕達は入籍した

 

 

その後

まぁ、いろいろあって(笑)

結局はすぐに別れちゃったけど

 

 

離婚をしてからかなー

 

夫婦生活で苦しんでいる女性を救いたい

 

そう思うようになったのは

 

 

これまでの僕の人生は

きっと誰かの役にたつ

 

だって

めちゃめちゃ濃かったしね(笑)

 

 

よーく考えたら

探偵を始めた20歳の頃から

ずーっと個人的にいろんな人の相談に乗ってきてたしね

 

 

試行錯誤を繰り返し

今年の2月

【直感的源論】が始まった

 

 

今僕は

これを読んでくださっているみなさんに

支えられてこのブログを書くことができている

 

本当にありがとう

 

 

だらだらと書いてしまったけど

最後にこれだけは伝えておきたい

 

 

どんなに辛いことが続いたとしても

人生を諦めないで欲しい

 

今の僕を見てごらんよ?

辛そうに見える?(笑)

 

こうやって

いつかきっと

 

ああ

今までの辛かった人生は

今この時のためにあったんだなー

 

そう思える時が

いつか必ず来るから

 

 

大丈夫

貴女のことは

僕がちゃーんと見てるから

f:id:gen-ron:20160702040427j:plain