読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜直感的源論〜

元探偵で、現パートナーシップ研究家。「バカ男は絶滅しろ!」の『絶滅節』が炸裂!!!男女や夫婦問題を中心に、世の中の「言いにくい」ことを代弁します。レシピや日々のくだらないことも(笑)

【中折れ】 中折れをちょっと違う視点から分析してみる。

中折れ

これまでにも

【中折れ】について書いてきたんだけど

 

まだ読んだことない人

中折れで悩んでる人は

是非読んでみてね

※「中折れ」のカテゴリーを作りました(笑)

↓↓↓↓

gen-ron.hatenablog.com

 

 

でね

今まで黙ってたんだけど(あえて公表する必要もなかったし)

 

実は僕

 

相当なサイキック体質らしいです(笑)

人間じゃないとまで言われることも(笑)

 

スピリチュアル的な話をすると

実は

 

レイキ・マスター

レイキ・ティーチャー

 

です

 

うん

実は結構ガチです(笑)

 

 

でも

その活動はしてません

面白くないから(笑)

今後もしません

 

あとは

エンジェルヒーリングも学んだし

アロマヒーリングも学んだし

それなりに

スピリチュアルやヒーリングの世界にはそこそこ精通しています

 

ただ

個人的に

全く面白くないからやってないだけ(笑)

今後もやりません

 

 

もともと理屈っぽい性格だし

もともと論理的な文章を書くのが好きだし

これまでブログではそういうことは書かなかったんだよね

 

 

え?

誰だ今

「あー、源さんのブログって理屈っぽくて読むの大変だよねー」

って言ったのは!!

 

あとで

お・し・お・き・な♡ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )やかましいわ

 

 

 

そのくせ

ほぼ直感で生きてます

あれこれ考えて始めたことは

大概うまくいかない(笑)

 

レイキを習得した時に

いかに自分の第6チャクラ(直観力)が強いかがわかった

 

ちょっと

ハンパないのよ

直観力だけが(笑)

 

 

 

 

それで

ここからが本題なんだけどブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )前置き長ーい!

 

どうしていきなりこんなことを

カミングアウトしたかというとね

 

 

これまで書いてきた【中折れ】の記事は

それなりにリアルで現実的で論理的なものばかりを書いてきたんだけど

 

どうしてもそれだけでは語り尽くせない【中折れ】があるんだなーってことに

気づいちゃったからなんだよねー

 

 

ここからは

良いか悪いか

正しいか間違ってるかは無視して

僕の感じたままを書くからね♡

 

 

最近ね

いろんなところで

セ ックスはエネルギーの交換

っていう話をよく目にするでしょ?

 

 

エネルギーの交換ってことは

良いエネルギーも悪いエネルギーも

受け取っちゃうってことなんだよね

 

 

【中折れ】ってね

実は

「悪いエネルギー」を受け取らないような

自分自身の潜在意識的な本能がそうさせてるんじゃないかなーって

 

 

以前こんなことがあった

 

もともと音楽関係で仲の良かった女の子がいて

年齢は10個下だったかなー

 

ちょっと変わった子でね

可愛くて

努力家で

おっぱいも大きくて(笑)

ファッションセンスも良くて

でも

なーんかモテない子がいて

 

彼氏がいる時期もあったけど

あんまり長続きもしなくて

 

いつも

「良い男いないかなー」って

男漁りをしてたイメージ(笑)

 

僕からしたら

手のかかる妹みたいな存在だったんだけど

 

ある日

あまりに男関係で荒れていたので心配になり

 

「そんなにやりたいんか(笑)

 かといってテキトーな男に手だしてたら

 いつか大変な目にあうぞ!!!

 男に困った時はとりあえず僕が相手するから

 そんなに焦るなって」

 

みたいなことを言ったら

 

「じゃあ今夜!行こうよ!!」

 

 

 

( ゚д゚)ポカーン
 
 
 

まさかの

【中折れ】ですわ(笑)

 

その時はなんとか

無事にフィニッシュを迎えることが出来たんだけど

 

それ以降も関係は続いたけど

最初の方は何度か中折れが続いて

僕自身めーっちゃめちゃ謎だったんだよね

 

いくら「妹みたいに思ってた」といっても

一人の女性としては

めちゃめちゃ可愛いし

おっぱいも僕好みだし(笑)

遺伝的に近いものも感じないし

gen-ron.hatenablog.com

 

当時は本当に分からなかった

 

でもね

今思うと

当時の彼女は

マイナスオーラ全開だったんだよね

 

 

なんというか…

簡単にまとめると

現状に「不満」しか持ってない状態だった

 

 

仕事も

恋愛も

人生も

どれに対しても不満しか持ってなくて

口を開けば何かに対して誰かに対しての文句ばっかり

 

彼女の部屋に行っても

いつの間にか

僕が掃除して

僕がご飯作って

僕が面倒見てて(笑)

 

だって

部屋は散らかってるし

料理は全くしないし

色気は無いし(笑)

 

いやいや

お前、男以上に何もしねぇな(笑)ひどいわ(笑)

 

 

人に「与える」ということを知らない

自分自分!って「受け取る」ことしかしない

相当な「クレクレ星人」だった

 

そんな子だった

 

いやー

付き合ってみないと分からんもんだねー

 

 

 

でね

何が言いたいかというと

 

今思えば

彼女との【中折れ】って

そういうマイナスオーラを

受け取らないようにしていた

僕自身の防衛本能だったんじゃないかな

 

 

僕の努力もあり

彼女もどんどん変わり

部屋も片付けるようになったし

料理も少しずつだけどするようになったし

何より、とっても前向きになってきたなーと

感じるようになってからは

【中折れ】しなくなっていた

 

ああ

僕って

あげちんなんだなブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )やかましい

 

 

ここのところのブームで

 

膣から感じるエネルギー

とか

セ ックスはエネルギーの交換

とか

 

実はちょっとよく分からなかったんだけど(笑)

こうして自分の実体験に置き換えると

何となーく分かる気がしてきた

 

 

あれ?

でもこれって

僕の「スピ的なカミングアウト」って

本当に必要だった?(笑)

 

えーと

この話

まだ続きがあるけど

長くなったからまた今度ね(笑)

f:id:gen-ron:20160731100914j:plain