読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜直感的源論〜

元探偵で、現パートナーシップ研究家。「バカ男は絶滅しろ!」の『絶滅節』が炸裂!!!男女や夫婦問題を中心に、世の中の「言いにくい」ことを代弁します。レシピや日々のくだらないことも(笑)

100年後の恋愛事情・結婚事情はこう変わる!大予測!!!

パートナーシップ源論

今年の5月

このブログを始めて3か月&ちょうど100記事目の記事で

こういうことを書いたんだけどね

gen-ron.hatenablog.com

 

 

この記事は僕にしては渾身の記事で

(その他を手を抜いているというわけではない(笑))

 

 

おかげさまで

子宮委員長の姫君

はるちゃんもシェアしてくれたんだよね

ameblo.jp

 

 

 

この時はポリアモリーLGBTを題材にして書いたが

今回はもっととんでもない爆弾を投下しようと思う

 

 

 

今回僕が予測する未来とは…

 

 

 

 

100年後

 

 

「結婚」という制度は

 

 

廃止される!!!!

 

 

 

 

 

昨日のブログで紹介した

この記事↓読んだ?

 

え?まだ読んでないの?

人生の5分の4は損してるよ!!!!(笑)

wotopi.jp

 

 

 

昨日のブログでこの記事を紹介したところ

この記事をFacebookでシェアしていた人が結構な人数いてね

(本当は僕のブログをシェアしてほしいなーなんて思ってないんだからね(´ω`)!!)

 

 

私もフランス人に産まれたかった!!

 

 

ってコメントがいっぱい書かれてた(笑)

 

 

 

確かに

これを読めば

誰だってそう思うよ

 

今の日本と大違いだもん

 

 

記事にもあるように

フランスでは通常の「結婚」の他に

 

・同棲

事実婚

・PACS(パックス)

 

など、ライフスタイルに合わせてどの形を選ぶか

その選択肢の柔軟性が本当に素晴らしい!!!!

 

 

 

それと比べて

日本はどうだろう?

 

 

 

相も変わらず

 

 

良い大学を出て

 

良い会社に就職して

 

良い相手と結婚して

 

子供を作って

 

家を買って

 

男が外で働き

 

女性は専業主婦

 

それが幸せの形♡

 

 

 

旧態依然な価値観を

さもそれが正解であるかのように思い込まされ

個人の選択や尊厳などを無視して国の制度として

いつまでも繰り返される【馬鹿の一つ覚え】!!

 

 

いい加減

目を覚ませ!!!!

 

 

それは

ただの【黒魔術】だ!!!

 

 

 

日本の何がダメかって

男と女性が一緒になることを

国が制度として認めている形が

「婚姻」という制度しかないことだ

(細かいことをいえば内縁の妻とかもあるし、去年LGBTがやっと渋谷区で認められたりしてるけども)

 

 

 

別にね

男と女性が一緒になるなら

「婚姻」じゃなくてもいいはずなんだよ!

 

 

 

なんでって?

 

結婚したカップルが

数年後には3分の1が離婚する現代

 

 

じゃあ残りの3分の2はみんな幸せなんだろうか?

 

 

いやいや

馬鹿言ってんじゃねぇよ

 

ドラさんの記事にも書いてるだろ

 

「家庭を守るために、他のことを我慢する」

 

って

 

 

離婚をしない残りの3分の2の中には

こういう夫婦、こういう女性が相当な数を占めているんだよ

 

 

僕のお茶会やイベント

個人的な相談に来る人の

ほとんどがこれ

 

 

じゃあ聞くけど

 

 

他のことを我慢してまで

守らなきゃいけない家庭って

何なの???

 

 

何のために

そこまでして

家庭を守らなきゃいけないの?

 

 

 

よく聞く話なんだけど

  

 

今は辛いけど

私さえ我慢して

子供が成人したら

離婚届を叩きつけてやる!!

 

 

みたいなやつね

 

 

あのさー

 

 

あなたがそれだと

子供も将来そういう大人になるってことが

まだ分からんのかな?

 

 

子供はね

あなたをちゃんと見てるよ

 

 

ああ

自分のために

お母さんはこんなにも我慢してるんだ

 

 

母親って

こうまでして自分を、家庭を守るものなんだ

こうまでして子供を、家庭を守らなきゃいけないんだ

 

 

 

そう思った子供は

あなたと同じような人生を辿るよ…

 

間違いなくね!!!!

 

そもそも

 

あなた自身が

そうなんじゃないの?

 

それで

本当に幸せなの?

 

 

 

そろそろみんな気付いてるはず

 

現代の日本の社会の仕組み

「婚姻」という制度には

限界が来てるってことに

 

 

「性」とか

「愛」とか

 

そういうことだけじゃなくて

 

「社会的」な問題として

「婚姻」という制度しかないことを

見直さないといけない時代になってるんだよ

 

 

 

フランスは

それをとっくの昔からちゃんとわかってる

 

 

もちろんフランス人だって

「婚姻」という制度を選択する人もいるだろうけど

 

セ ックスレスが離婚の原因になるのは当たり前

夫婦の間に「アムール(恋愛)」がなくなればさっさと別れる

 

 

40だろが50だろうが

日本なら「年甲斐もなく…」とか、「劣化」と言われるのに

フランスでは恋愛を謳歌している

 

 

 

日本の多くの女性はどうだろう?

 

結婚して

子供が生まれたら

仕事を辞めて専業主婦になって

 

必死で子育てをしていたら

「子供ができたらオンナとして見れなくなった」と

旦那から相手にされなくなり、セ ックスレスになり

 

離婚したくても

今更まともな働き口もないから

せめて子供が成人するまでは…と

続けたくもない結婚生活を続けざるを得ない

 

愛とか恋とか

そういうものとは縁がなくなり

オンナであることを忘れ

何が幸せなのかわからない…

 

 

そういう女性が五万といる

 

いや

500万人ぐらいはいるだろうね

 

 

これは決して

あなたが悪い!と言ってるんじゃないよ

 

もう

「社会」の問題なんだよ

 

言ってみれば

「国」が今後繁栄できるかどうかは

国がここを改善・解決しないといけないんだよ

 

もう

個人でどうのこうの出来るような

簡単な問題じゃなくなってるんだよ

 

 

だから

事実婚やポリアモリーだってもっと認められるべきだし

フランスのPACS(パックス)みたいな制度も作るべきだ

 

※PACS(パックス)とは

「婚姻」より緩くて、「同棲」よりも法的権利を得られる制度で

当事者同士が、2人の間の権利や義務を決める、「契約結婚」みたいなもの

 

おお!

契約結婚!!

まるで人気ドラマの『逃げ恥』みたいじゃないか!(笑)さっき最終回だったけど(笑)

 

 

 

「婚姻」との大きな違いは

 

・相手側の苗字に変わらない

・管轄は市役所でなく裁判所

・別に永遠の愛を誓うわけではない

・別れる時に離婚ほどめんどくさくない(どちらか一方の申し立てで契約解消可能)

 

だそうだ

 

 

これ、めちゃめちゃ良い制度だよね(笑)

 

もう「婚姻」って必要なくない?

 

 

 

なんかいろいろ難しいこと書いちゃったけど

みんなさー

ほんとはもっと自由に生きたいんでしょ?

ほんとはもっとアムールしたいんでしょ?

 

そういう「個人」の力が大きくなれば

国を変えることだってできるんじゃないかなー

 

 

僕もね

今ある制度の中で

それに従って生きるつもりもないし

制度に反したって幸せになれるならそっちを選ぶよ

 

 

一体いつまで

婚姻という制度の中で

幸せごっこしてんの?

 

 

(このブログは全ての結婚を否定しているわけではありません。結婚してても幸せな夫婦はいます。たぶん)

 

 

 

♡今後のイベント♡まとめ

  

 

1224,大阪 生源さんディナーショー【残席4

1229,沖縄  参加お申し込み開始!

 

  

2017 

 

17,福岡 性教育講座withチャーリー先生

19,大阪 声紋分析&アロマ心理分析

114,盛岡【満員御礼】

121,川崎 博士によるスキンケア講座

122,東京 源さんビジネスシェア会(予定)

128,大阪 小川かつみさんとのコラボイベント

130,名古屋【残席わずか】

 

25,東京 性教育講座withチャーリー先生

212,大阪 小城絢一朗博士によるスキンケア講座【満員御礼】

 

35,京都 和服源さんとはんなり座談会&撮影会

318,岡山 性教育講座withチャーリー先生

 

 

23日午前中までお申し込み受付中↓

gen-ron.hatenablog.com

 

gen-ron.hatenablog.com

 

 

来世はフランスに産まれてみたいです(笑)

f:id:gen-ron:20161221014501j:plain