〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

『尽くす女』でも例外的に幸せになれる事例!?

源さんは個人的に

『尽くす女』は幸せになるのは難しいと思っている

 

それは、結果的に男をダメにし

ダメな男はその『尽くす女』のために

「なにかをしてあげよう、幸せにしたい」

という思いなど持たなくなるからだ

 

やっぱり

ちょっとめんどくさい女が

一番愛されて幸せになれるんだと思っている

gen-ron.hatenablog.com

これ

彼女のことなんだけどな♡(.◜ω◝.)♡てへ←

 

 

 

彼女とテレビをみていて

たまたまこの番組を観たんだけど

www.fujitv.co.jp

 

観終わった結果

出演した4組の夫婦のうち3組が

夫もダメだけど

嫁もダメじゃん

というオチだったんだが(笑)

 

 

1組だけ興味深い夫婦がいた

 

 

それは

タレントのmisono夫婦

 

 

上の番組HPにはこう書いてある

 

仕事を選んでばかりで稼ぎがないバンドマンという夫を持つ歌姫Mが初公開の自宅で胸に秘める思い、本気で流した涙の真相とは?

 

 

misonoの5つ年下の旦那(現在28歳)は

バンドのドラマーとして活動しており

 

定職にも就いておらず

家に1円もお金も入れず

 

家賃も光熱費もmisonoが払っており

 

これでは今後

子供を作りたくても将来が不安で

夫にはもっとしっかりしてほしい

 

みたいなmisonoからの相談内容だった

 

 

が!

 

 

misonoは自他共に認める

超尽くす女

なのは源さんも知っていたので

これは絶対何か裏があるなーと思って観ていた(笑)

 

 

そしたら

 

 

馴れ初めは

misonoが旦那に一目惚れからの猛アタック

 

自分(misono)は音楽業界でも成功しているので

自分の人脈を使って旦那を成功させてあげたい

30歳までは音楽を頑張ってほしい

 

という前提の結婚生活だったらしい(笑)

 

 

しかも旦那はmisonoと出会った当時

飲食店でしっかり働いており

店長を務めるほど仕事ができる人だったのを

 

misonoから「音楽を頑張ってほしい」ということで仕事も辞めて

音楽一本で頑張っていて

本人のわずかな収入も音楽の活動費で消えていくという現状だそうな

 

 

 

え?

 

話が違くね?(笑)

 

 

 

そこで

お説教に行っていたお笑い芸人のくわばたさんから

 

「misonoはこう言ってるけどどうすんの?」

の問いに夫は

 

 

それがmisonoの望みなら

自分はバンドを辞めてまた定職に就く

音楽を辞めても後悔は一切ない

 

 

とのこと

 

 

え?

 

いい男じゃねぇか(´⊙ω⊙`)

 

 

これで一件落着かと思いきや

ここでくわばたさんが余計な質問を始める

 

 

「じゃあもし、またmisonoが『30歳まで音楽を頑張ってほしい』って言ったらどうする?」

 

 

それに対し夫は

 

「音楽やりますよ」

 

 

ここでくわばたさんが謎の逆ギレを始める

 

 

「あんたには自分は無いんか!」

 

「あんたの意見は無いんか!」

 

「なんでもハイハイ言うてるだけやんか!」

 

「misono、あんたもこんななんでもハイハイ言う男でええんか?」

 

 

 

 

さて

ここからが

今日の本題だブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )前振りだけで1,100文字ってどういうことー!!!

 

 

源さんは

この夫は

めちゃめちゃいい男だと思う

 

 

この夫はくわばたさんが言うような

『自分が無い』男なのではなく

 

女性の、嫁の、misonoの

願いを、想いを叶えてあげたいという

めちゃめちゃイイ男なのだ

 

 

男が

これまでやっていた仕事

この夫でいえば、店長までやっていた立派な仕事を辞めるって

相当な覚悟が無いと出来ないことだよ

 

misonoの『音楽を頑張ってほしい』という想いから

仕事も辞め、環境も変え、結婚もして

misonoの想いに答えたい

 

そんなことが出来るって

女性を大切に想える男じゃないと

絶対に出来ないことなんだよ

 

ただでさえ世の中は

女性の言うことを聞き入れない男ばっかりなのに(笑)

 

 

 

えーっと

今日のブログのテーマは、なんだったっけ(笑)

ああ、そうそう

 

『尽くす女』でも例外的に幸せになれる

ことがあるとするならば

 

今回の話のように

 

尽くす女

めっちゃイイ男

がパートナーにいること

 

 

このパートナーシップの形なら

『尽くす女』でも幸せになれるかもねー

 

 

今回は番組的なアレもあったのかもしれないし

仮にmisonoの相談内容が本気だったとしても

なんだかんだで男がmisonoの話をちゃんと聞いて

より良い夫婦の形に持って行けたんじゃないかと思う

 

 

 

でね

一つ腹が立ったのが

お説教役のくわばたさんだよね

 

 

「あんたには自分は無いんか!」

 

「あんたの意見は無いんか!」

 

「なんでもハイハイ言うてるだけやんか!」

 

「misono、あんたもこんななんでもハイハイ言う男でええんか?」

 

 

これ

ホンマに大きなお世話だし

めっちゃ的外れ

 

この夫婦はこれでイイんだよ

 

こういう

自分の正義を押し付ける女って

ホンマに大嫌いだわ(笑)←番組的にやったことだろうからどこまで本気か知らんけどな

 

 

いつも言うてるじゃろ?

 

正義は自分に貫くものであって

正義を人に貫いたら狂気・凶器になる

 

って

 

 

 

今回のくわばたさん(の演出?)を見てたら

まさにこの通りだわーって思った(笑)

 

 

 

おわり

 

 

 

★色々お知らせ★

 

 

♡源さんがあなたに会いに行く日♡

 

源さんに会えるイベントはここからチェックしてね

gen-ron.hatenablog.com



 

 

♡本買ってね♡

 

 源さんの著書

【人生は壮大なひまつぶし】

重版決定!!!!

 

え?

まだ読んでないの?(笑)

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

 

 

 

 

 

♡オンラインサロン♡

 

ひっそりこっそり始めました(笑)

のんびり遊びに来てちょー 

gen-ron.hatenablog.com

 

 

 

♡源さん@(LINE@)やってます♡

 ブログよりは更新頻度高めで呟いてます(笑)

(現在4,818名さまにご登録いただいてます)

gen-ron.hatenablog.com

 

f:id:gen-ron:20180609002436j:plain