〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

【教えて源さん♡】男性にとって『風俗』とは何でしょうか?〜必ずしも『性欲』と『風俗』が結びつく訳ではない〜

f:id:gen-ron:20180803174943j:plain

f:id:gen-ron:20180803174947j:plain

f:id:gen-ron:20180803174953j:plain

f:id:gen-ron:20180803174955j:plain

 

 

源さんのブログを遡って読んでくださっているなんて

とってもありがたいです♡

ありがとうございます♡

 

 

今回のご相談者さんはその後風俗のお仕事は辞められたみたいだけど

このご相談者さんに限らず

彼氏が、旦那が、風俗通いをやめてくれない!という悩みを持っている女性も多くいると思うのであえて書かせてもらうことにした

 

 

まず【前提】として

男がみんな風俗に行く訳ではない

 

・常に行く男

・全く行かない男

 

の2パターンが99%だと思っていい

 

 

半年に一度とか、年に一度だけたまーに行く

そういうパターンはほぼ無いと思っていい

(可能性としてあるとすれば…『よっぽどお金が無い男』がそれにあたるんじゃないかなw)

 

 

行く人は常に行くし

行かない人は全く行かない

 

※ただし

全く行かない人の中には

過去に付き合いなり何なりで一度は行ったことがあるけど二度と行かない

という場合も含まれる←源さんがこれで、探偵時代に一度だけ先輩に連れて行かれたことがあるけど二度と行かない

 

 

これを前提に話を進めるね

 

 

ちなみに風俗のことを軽く説明しておくと

ほとんどの性風俗が本番行為は禁止←つまり、ちんこを挿れる行為のことね

本番行為をすると『売春』として犯罪行為にあたるためだ

 

 

唯一、ソープランドだけは本番行為ありの風俗だが

かといって本番行為を合法として認めている訳ではない

 

 

ソープランドとはざっくりいうと…

 

たまたまちょっと高級なお風呂屋さんに行って

たまたまそこに『体を洗ってくれる女性』がいて

たまたまその女性とたまたまその場で恋に落ちてしまって

たまたまそこでセックスをしただけ

 

(たまたまって、「ちょうどその時、思いがけず、偶然に」っていう意味ね。キン◯マのことじゃないからnブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )さすがにそれは分かるわー!!!!

 

というファンタジーなお風呂屋さんなの

 

だからソープランドの料金は

『入浴料』

として金額が設定されているわけ

 

あんだーすたん?

 

 

 

源さんは全く行かないタイプなので

正直、『常に風俗に行く男』の気持ちは理解出来ない

 

けど

 

男として、なんとなくそういうことなんだろうなー

という感じで書いていくね

 

 

 

男にとって『風俗』とは何か?

 

 

 

①単純に、『性欲』を満たすためのもの

 

これはね、そのまんまだよね(笑)

 

世の中には溢れんばかりの性欲に翻弄されている男もいる

自分ではコントロールしきれない

それ、下手したらもうすぐ性犯罪やっちゃうよね的なレベルの人もいる←この場合、トラウマ的な話になったりするのでここでは割愛する

 

 

でも

彼女、嫁さんが出来れば

彼女、嫁さんで性欲は解消出来るんじゃないの?

 

という質問が来そうだけど

それは次に繋がるわけ

 

 

 

 

②彼女、嫁さんとでは満たされない『性癖』を満たすもの

 

男でも『性のタブー』は普通に持っているもので

仮にちょっと変態ちっくな『性癖』を持っていたとしても

それをパートナー相手に言うのは恥ずかしいし

言ったことによって嫌われたりしないだろうか…という不安もあって

なかなかパートナー相手では『性癖』を出せない、満たせない

という男は多い

 

そこを『お金』というもので気持ちを割り切って

風俗で『性癖』を満たすわけ

 

貴女は

もし彼氏、旦那さんから「赤ちゃんプレイがしたい」と言われて

すぐに受け入れられる自信はありますか?(笑)

 

 

 

 

③いわゆるただの浮気性(笑)

 

たまにキャバクラ通いがやめられない男もいるよね

 

そういう男って実は意外と本気でキャバ嬢を落として自分のものにしたい

と思っている場合が多い

 

風俗嬢を相手にそれをしているバージョン

って感じかな

 

キャバ嬢にしろ、風俗嬢にしろ

そういう人を相手に本気で恋する男は実際多く存在する

 

 

 

④心理カウンセラー的要素

 

なぜ日本は欧米に比べて『心理カウンセリング』というものがあまりメジャーではないのか?

 

 

男に限って言わせてもらえば

 

『スナック』という文化が

男にとっては『心理カウンセリング』になっているからだ

 

キャバクラがそれにあたる人もいるだろうけど(笑)

 

それを『風俗』に求めているバージョンだね

 

一体どんだけ本来のパートナーに本音が言えてないんだろうね(笑)

わからなくはないけど…(笑)

 

 

 

⑤娯楽

 

相談者さんのLINEにもあるように

確かにそういう価値観もあるとは思う

 

どうせ遊ぶなら

女の子と遊ぼうぜ

 

どうせ遊ぶなら

抜いてもらおうぜ

 

的な

 

 

 

⑥女性でいうところの『エステ』

 

これを読んでいる女性の皆さん

あなたは定期的にエステに行きますか?

 

あとは、なんだろう

ネイルとか

美容院とか

岩盤浴とか

 

ざっくり言うと

日常的に、定期的に行う『メンテナンス』ってあるでしょ?

 

男にとっては『風俗』がそれにあたる

という場合もおおいにありえるわけよ

 

よく思い返してみて?

 

女性はそうやって『メンテナンス』のために使えるものが沢山あるけど

男って意外と…無いんだよね

 

何でかっていうと

男にとっては『射精をすること』が

精神的にも肉体的にもより男らしさを維持できる行為だから

 

ぶっちゃけ

とりあえず出しとけばいい(笑)

それが男なの(笑)

 

 

 

さて

何かしら参考になっただろうか?

 

一つ結論として言い切れないのが…

 

行く人は常に行く

行かない人は全く行かない

 

その違いは何なのか?

 

そこだけは正直、わからん(笑)

源さんは風俗に行かない人間なので

やっぱり『常に行く男』の気持ちはわからん

 

なので

 

『常に行く男』を『全く行かない男』にする方法とかもわからん

 

多分それは無理なんだと思う

 

 

 

最後に一つ言っておきたいのは

パートナーが風俗に通っているからといって

貴女に魅力を感じていないとか

貴女を愛していないとか

そういうわけでもない

ということ

 

 

それはそれ

これはこれ

 

 

 

おわり

 

 

 

★色々お知らせ★

 

 

100名規模のトークショーは中止とさせていただきます

 

その代わり

同日に『源さん感謝祭』と題して別イベントを立ち上げました

詳細はおいおい書いていきますね

 

gen-ron.hatenablog.com

 

 

 

 

♡源さんがあなたに会いに行く日♡

 

源さんに会えるイベントはここからチェックしてね

gen-ron.hatenablog.com



 

 

♡本買ってね♡

 

 源さんの著書

【人生は壮大なひまつぶし】

重版決定!!!!

 

え?

まだ読んでないの?(笑)

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

 

 

 

 

 

♡オンラインサロン♡

 

ひっそりこっそり始めました(笑)

のんびり遊びに来てちょー 

たまにライブ配信やってます

gen-ron.hatenablog.com

 

 

 

♡源さん@(LINE@)やってます♡

ご相談はこちらからお願いします

(現在4,974さまにご登録いただいてます)

gen-ron.hatenablog.com