〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

2020年からのパートナーシップに思うこと

 

正月らしくない

なんなら

新年早々爆弾を投下する勢いの記事を書くぜ(´⊙ω⊙`)

 

 

炎上覚悟

 

人が離れるのも覚悟

 

 

 

んじゃ早速本題

 

の前に

 

まずこれを読んでほしい

 

 

いろんな夫婦の形があってもいいと思う中で

 

男女の愛がすでに無い夫婦もいるだろうし

何かしらの理由があって夫婦の形を維持している夫婦もいるだろう

不倫しまくってでも夫婦の形を維持したい二人もいるだろう

 

 

でも

いろんな夫婦の形がある中で

 

【純愛】を求めて夫婦・パートナーシップを選択する人がいてもいいと思うし

 

源さんはそうであってほしいと願っている

 

 

 

 

 

で、

今日言いたいのはそこではない

 

 

まだまだ日本全体で見れば【男尊女卑】な社会が続いていて

とても男女平等とは言えない夫婦がまだまだ存在する

 

 

そういうのを打開しようと

たくさんの女性パートナーシップ専門家が現れ

女性の権利や自由、幸せを追求するような発信をするようになった

 

 

それはそれで

絶対に必要なことだから

これからもどんどん増えてほしい♡

 

 

源さんも

このブログは

女性の味方をするために始めたものだしね!

 

 

女性の味方、というか

 

バカ男は絶滅しろ(´⊙ω⊙`)!!!!

 

って言ってたら

いつの間にか女性から喜ばれるようになってた感じかな(笑)

 

 

 

話を戻そう

 

 

 

昭和は

 

男は外で働いて

女は家を守って子供を産み育てる

 

それでよかった

 

 

平成になって

 

【個】を大切にするようになり

女性が大きく社会進出したり

女性が女性の幸せを追求できるようになった

 

 

ただ

その反動で

 

 

近年

女性が

男に求めるものが

多くなりすぎた…

 

って感じてる

 

 

 

これまでは

社会が女性に求める役割が多かった分

女性が大変な苦労をしてきたのは事実だ

 

元々社会が【男尊女卑】だったしね

 

そんな社会は早々と改善されるべきだと思う

 

 

近年

それが逆転してきたな、って感じる

 

 

 

ハッキリ言うと…

 

【女尊男卑】

 

になってきてる気がするのよ

 

 

 

誤解のないように言っておくけど

女性の権利や自由、幸せを追求することは必要だし

女性が輝けるようになることはとても素敵なこと♡

 

 

それを【女尊男卑】と言ってるんじゃないよ!!

 

 

 

そのために

『自分のために男を利用してもいい』

『男は自分に尽くすのが当たり前』

『男は女を幸せにするために存在してるんだからとことんしてもらおう』

という間違った認識をして

 

 

自分さえ良ければそれでいい、みたいな

男をないがしろにするようなことを発信したり

そんな生き方をしている人を見かけるようになった

 

 

 

いや

具体的にどういうことが…とは言わないけどさ

 

 

男社会(いわゆる会社員の世界)ってね

みんなが思ってる以上に大変なのよ…

 

 

今は

普通に仕事してお金を稼ぐだけで大変なのよ

 

 

どんだけ朝から晩まで仕事を頑張っても給料上がらないし

家事や育児をするために早く帰りたいと思っても

早く帰るとその分残業代も減って給料下がるし

 

 

何を最優先にすべきか

色んな方面から板挟みにされて八方塞がりになってる

 

 

 

家に帰れば

 

家事をやれ

子育てやれ

もっと働け

もっと稼げ

もっとセックスしろ

もっと気持ちよくしろ

もっと私を幸せにしろ

もっと家族をしわせにしろ

もっと

もっと

もっと

もっと

 

 

 

あのね

 

そのうち

 

死ぬよ?(´⊙ω⊙`)

 

 

 

昭和ってね

男は仕事して金だけ稼いでくるのが役割だった

そういう時代だった

 

それは社会がそうだったから

 

逆の言い方をすると

『男は自分の幸せを追求する』ような生き方を知ることもなかった

 

 

平成になって

男の生き方の中に

『女性の自由・幸せを縁の下で支えること』が追加された

 

 

女性の幸せのために

仕事も家事も育児もセックスも何もかも

量、質を求められるようになった

 

そのために

転職したり

女性の事業を手伝うために仕事を辞めさせられたり

自分の趣味を犠牲にしてでも家族のために時間をつくるようになったり

 

これで

セックスレスなんかになってたら

最悪だよね

(男はしたいけど女性が応じない方のレスね)

 

 

 

 

男は

自分の幸せとは何か?を考える間もなく

求められることばかりどんどん増えてきて

 

『それが女性のためなんだから』と言われ

『これまで男がしなさすぎなんだよ』と言われ

 

そうしないといけない風潮に飲み込まれ

しなきゃいけないことばかり増えてきた

 

 

 

あのね

 

そのうち

 

死ぬよ?(´⊙ω⊙`)

 

 

 

 

女性の自由や幸せのために

 

男が

アイデンティティ

失いかけている

 

 

そこに

どうか気付いてほしい

  

 

どうか

もう少し

男に優しくしてあげてほしい

 

 

 

源さんは普段

バカ男をぶった斬ってるけど

 

それはある意味

愛の鞭だったりする

 

お前がしっかりすれば

お前も女性も幸せになれるんだよ!

って

 

 

でも

 

 

女性が男に優しくしなくなったら

男はおわりだと思う

 

 

どうか

2020年からの、

令和からのパートナーシップは

 

男に

少しだけでいいから

優しくしてあげてほしい

 

 

男は

もう疲れたよ

 

男だって

癒されたいよ

 

 

どうかどうか

よろしくお願いします

 

 

 

おわり

 

※この記事は男の総意という意味で書いたんじゃありません。あくまで源さんがそう感じているというだけであり、他の男性がどうかは知りません。

 

※女性が大変なのは重々承知の上です。女性は大変ではなくなったなんて一言も書いていません。

 

 

 

《源さん講座&イベント♡
 
販売中♡
 
 
近日告知♡
◆2月9日(日)《東京》源さん&小城博士の『40代からの恋愛・出会い・結婚・離婚♡脳科学と恋愛心理学から知る【幸せ脳】の作り方』(仮)
 
 
 

 

 

 

 

★色々お知らせ★
 

 

新年の源さんの出没情報は近日公開♡


 

 

 源さん公式メルマガ

【源さんの源さん♂】始めました

※LINE@は終了しました

 

  

  

源さんの著書♡地味〜ぃぃに売れてます!読まなくていいから買ってね←おい

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

  • 作者:一明 源
  • 出版社/メーカー: みらいパブリッシング
  • 発売日: 2017/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

 

 

f:id:gen-ron:20200102005101j:plain