〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

夏の行楽シーズンに向けて助手席の皆さんにお願い♡

このブログでは

主にバカ男をぶった斬ることがメインだけど(笑)

 

今回は

珍しく男の味方をする

 

 

夏の行楽シーズン

家族で

カップルで

車でお出かけの人も多いことと思う

 

その際

どうしても

体力のある男の方がハンドルを握ることが多くなるんじゃないかな

あと

子供達の面倒を見るのが妻になることが多いから、運転は旦那!と役割分担している場合もあると思う

(女性の方が運転する場合もあるだろうけど、ここから先も読み進めてね)

 

 

この中にも書いてあるけど

車の運転って男にとっては愛情表現なのよ

(もちろん運転する女性もそうだと思うけど)

gen-ron.hatenablog.com

 

 

 

旅行って帰る時ってみんな疲れてるでしょ?

 

そうなると運転する側からすれば

「早く帰って休ませてあげたい」って思うのは自然なことで

 

 

本当は運転でかなり疲れてるけど

「休ませて欲しい」

とはなかなか言い出せないもので

 

 

そんな時

もし

源さんだったら

こうしてくれたら嬉しいなーって感じることがふたつある

 

 

 

①途中で運転を代わってくれる

 

運転が出来るパートナーと長距離出かける時は

あらかじめ

「後で運転代わってもらうから、先に寝てて」

と言っておくことにしている(笑)

 

 

15分でいいから代わってくれるだけで

本当に本当にありがたい

 

 源さんは運転することは好きだけど

さすがに2時間とかぶっ通しで運転するのはキツい

 

 

高速道路の運転だと

このパーキングエリアから、次のパーキングエリアまで運転を代わってくれるだけでも

めちゃめちゃありがたいのよね

 

 

 

②仮眠させてくれる

 

パートナーが運転出来ない人の場合は

男が運転するしかないんだけど(笑)

 

ここで大切なのは

 

 

『休憩』

 

ではなく

 

『仮眠』

 

させるってこと!

 

 

サービスエリアとか

パーキングエリアとかに寄って

休憩させてくれるのは有り難いんだけど

 

トイレ休憩だったり

コーヒーを飲んだり

ちょっと小腹を満たす買い食いだったり

 

それで終わることが多々ある

 

それだと

ぶっちゃけ殆ど休んだことにならないんだよね

 

 

本当の『睡眠』に入らなくてもいい

車の中で目を閉じて

15分じっとするだけでもいい

 

たったそれだけのことで

運転手は体力と集中力を回復することが出来る

 

事故の予防にもなるし

気分良く運転することが出来て

車の中の雰囲気もさらに良くなる

 

 

せっかく楽しい旅行だとしても

帰りに事故ってしまったり

不機嫌のまま帰宅したんじゃ

台無しだよね

 

 

なので

15分でいいから

運転手に仮眠をさせてあげてほしい

 

 

んで

先にも書いたけど

家族やパートナーを早く休ませてあげたいから

ちょっと無理して休憩無く運転して帰ろうという

優しさを持った男ほどなかなか

『仮眠させてほしい』とは言えないもの

 

 

だからぜひ

あなたからすすんで

 

『ねぇ、ちょっと休憩しよっか

 

そろそろ疲れたでしょ?』

 

とか、

 

『子供達をトイレに連れて行って、

 

なんか食べさせてくるから少し寝てて?』

 

とか、睡眠を促してあげてほしい

 

 

そのたった一言が

旅を楽しく終わらせる秘訣だと言っても過言じゃないと思う

 

 

 

男だから

運転することが平気なわけではない

 

男だから

長距離長時間運転しても疲れないわけじゃない

 

ぜひ

ちょっとした気遣いを

お願いします

 

 

 

 

 

 

↓これは2年前の源さんね(笑)

f:id:gen-ron:20170706172501j:plain