〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

「皆、未来があるから 我慢してたことばっかやなって 気づかされるよな」(漫画の中のセリフ)

※2021.2.19 最後に一部追記

 

 

 

このブログでも散々

 

我慢はやめよう

 

我慢する生き方をやめよう

 

って言ってきたけど

 

 

 

なぜ多くの人が

『我慢』をやめないかって

 

 

 

まだ自分には

未来があると

思ってるから

なんだろうね

 

 

  

 

この

 

『世界が終わる7日間の物語』

(1分で読み終えるから是非見て!あと、絶対泣くからティッシュの用意を忘れないで)

nlab.itmedia.co.jp

 

 

 

この中に

 

「皆、未来があるから 我慢してたことばっかやなって 気づかされるよな」

 

っていう台詞があるんだけど

 

ほんとにその通りだなって思った

 

 

 

言い方を変えると

 

 

みんな

 

自分は死なないって

 

思っているんだよね

 

 

 

多分

これから先

何十年も人生が続く…とすら思っていないはず

 

 

 

 

無意識的に

 

自分は死なない

 

って思ってる

 

 

 

 

だから

 

色んなことを

我慢し続けながら

死んだように生きている

 

 

 

そこにはきっと

 

この辛い状況は

我慢を続けていれば

いつかきっと終わる

 

って期待してるのかもしれない

 

 

 

でもね

 

我慢は

 

『意識』して辞めないと

 

死ぬまで終わらないよ

 

 

 

そして

死ぬ時に思うんだよ

 

 

 

ああ

 

どうして自分は

 

あんなくだらないことを

 

我慢し続けて

 

生きてきたんだろう

 

 

って

 

 

 

 

源さんは声を大にして言いたい

 

 

 

バカとは闘うな!

 

アホとは関わるな!

 

大好きな人とだけ

愛している人とだけ

関わって生きたとしても

 

 

人生は短いし足りない!

 

 

 

あと1週間で地球が終わるとわかってても

今みたいな我慢する生き方をする?

 

「いやいや、絶対やめるわw」って思った人は

あと人生が何年続くにしても

やめられるならやめよう

 

人生は短いし足りない!

 

 

 

もし

『人生は長い』と感じているなら

 

 

それはきっと

何かを我慢して生きてるからだよ

 

 

 

※ここから追記

 

漫画の最後のセリフが

実は人にとって最大の欲求なんじゃないかなって思う

 

 

もっと

愛したかった

 

 

きっと

人が死ぬ時に1番後悔することって

これなんじゃないかな

 

 

もっと

愛されたかった

 

ではなくて

 

 

もっと

愛したかった

 

なんじゃないかな

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

★色々お知らせ★

  

 

 

男性向け性教育講座【動画】売れ行き好調です♡

※購入者の半分は女性です


 

 

  

 源さん公式メルマガ

【源さんの源さん♂】始めました

 

  

  

源さんの著書♡地味〜ぃぃに売れてます!読まなくていいから買ってね←おい

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

  • 作者:
    一明 源
  • 出版社/メーカー: みらいパブリッシング
  • 発売日: 2017/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)