〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

本当はやらなくてもいいことをやりすぎて自滅している夫婦は結構いる

夫婦関係

パートナーシップの発信をしている方々は

 

基本的に

 

これはやった方がいいよ

 

という発信が多い

 

もちろん

知っておいた方がいいことは多々あるので

それはそれで大切な『正解』だ

 

 

 

《源さんのイベントスケジュール♡
満員御礼♡
◆4月1日(水)《東京》貴女から離れられなくなる『男の攻め方&愛し方』講座♡【満員御礼】
◆4月5日(日)《岡山》貴女から離れられなくなる『男の攻め方&愛し方』講座♡【満員御礼】
 
 
募集中♡
女性向け性教育講座【動画】大好評発売中♡
 
男性向け性教育講座【動画】発売中♡

 

 

 

でも

源さんが思うに

実は逆に

 

これはやらない方がいい

 

ということも多々あるんだと思っている

 

 

あー

ちょっと表現が違うかな

 

 

本当はやらなくてもいいことなのに

わざわざやってしまって

イライラしまくって

いらぬ軋轢を生む

 

ということも多々あると思う

 

 

 

例えば

こういう細かいこともそうだよね

 

 


 

本当はしなくていいこと

→旦那が裏返しに脱いだ靴下を元に戻す

 

 

「誰のためにやっとるんじゃい」

 

 

それがさも正しいことかのようにやっていた奥さん

 

 

 

良かれと思ってやっていたことなので

善意であることに間違いはないんだけど

 

 

でも

 

 

『靴下を裏返しに脱がないで!』

 

『裏返したら元に戻して!』

 

 

これが正しい価値観だと

どこかで思い込んでいるからこそ

旦那にイライラしちゃうんだよね

 

 

 

今回はたまたま【靴下】の話だったけど

 

夫婦関係

家族関係

パートナーシップにおいて

 

本当はやらなくてもいいことなのに

それが正しいと思い込んで

わざわざやってしまって

イライラしまくって

いらぬ軋轢を生む

 

ということが

実際に多々あるのよね

 

 

 

夫婦で

家族で

一度そういうのを

話し合ってみてもいいんじゃないかな?

 

 

実は

 

あれ?

もしかしてこれ

考えなくてもいいことなんじゃね?

言わなくてもいいことなんじゃね?

やらなくてもいいことなんじゃね?

 

 

 

ということが

出てくるかもしれないよ

 

 

 

おわり

 

 

 

 

★色々お知らせ★

 

1年ぶりに源さんのLINEサービスが復活!

現在503名様にご登録いただいてます♡

 

 

 

読売新聞夕刊に源さんのコメントが掲載されました♡

 

Web版はこちら

www.yomiuri.co.jp

 

 

 

女性向け性教育講座【動画】めちゃめちゃ売れてます

  

 

男性向け性教育講座【動画】売れ行き好調です♡

※購入者の半分は女性です


 

 

源さんイベントスケジュール♡ 

gen-ron.hatenablog.com


 

 

 源さん公式メルマガ【源さんの源さん♂】

今後は『LINE公式アカウント』での発信がメインになると思います

 

  

  

源さんの著書♡地味〜ぃぃに売れてます!読まなくていいから買ってね←おい


人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

  • 作者:一明 源
  • 出版社/メーカー: みらいパブリッシング
  • 発売日: 2017/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)