〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

【思い出話】出会い系サイトのサクラをやっていた時から『男はバカばっかり』って思ってたw

今回は

いつものシリーズの続きではありません

 

ただの思い出話

 

Twitterを見ててふと思い出したことを書くね

内容的に何の役にも立たない思い出話記事です(笑)

 

 

あ、そうそう

8/23は福岡天神にて

貴女から離れられなくなる『男の攻め方&愛し方』講座をやるね

近日詳細告知!

 

f:id:gen-ron:20200702181201p:plain


 

 

 

《源さんのイベントスケジュール♡
↓9月まで出しといた↓
 満員御礼 
  
近日告知
◆8月2日(日)《zoom》
 
◆8月23日(日)《福岡》
貴女から離れられなくなる『男の攻め方&愛し方』講座♡
 
◆8月29日(土)《zoom》
脳で痩せるダイエットお話会♡【予定】
 
◆9月2日(水)《zoom》
脳でお金が貯まるお話会¥【予定】  
 
 
※受講したいけどzoomっていうのがよく分からない…という方はこちらをどうぞ♡超簡単だよ!
 
 
スケジュールはぼちぼち更新していきます
 
 
動画販売中♡
大好評発売中♡
 
女性向け性教育講座【動画】
 
男性向け性教育講座【動画】発売中♡

 

 

 

 

16〜7年前の話だから

もう時効だよね?(・∀・)

 

 

当時

まだ3Gのガラケー時代

imodeとかFOMAとか全盛期だった頃

 

源さんは(一歩間違ったら殺されてたかもしれない事件後)探偵事務所を辞めて

フリーターしながらミュージシャンを目指していた頃

 

 

アルバイトで

出会い系サイトのサクラをやってた

 

 

 

当時、求人雑誌

『誰でも出来る簡単なデータ入力のお仕事』で面接に行くと

だいたい出会い系サイトの桜のバイトだった(笑)

 

 

まだ出会い系サイトが出始めでめっちゃ大流行していて

言葉は悪いが、当時は本当に『入れ食い状態』で

 

 

今はマッチングアプリという呼び方になったけど

当時の出会い系サイトでも

主婦がバンバン不倫してた

 

 

源さんも結構お世話になったものだ←

 

 

 

当時のアルバイトとしてはそこそこなお給料で

そこも魅力の一つだった

 

フリーターで

ミュージシャン志望って

とにかくお金が無くて(笑)

 

日給9,000円って相当魅力的だったよ

 

 

 

出会い系のサクラとは

具体的にどんなお仕事なのか?

 

 

その会社が運営しているサイト上で

女性に扮して

男性客とメッセージのやり取りをして

いかに男性に課金させるか

というお仕事だ

 

 

当時の出会い系サイトでは男性が

メッセージを送るのに一通何ポイント

メッセージを開封して見るのに一通何ポイント

みたいな感じで

全てがポイント制で

 

ポイントを使い切ったら

またポイントを購入しないと

せっかくきたメッセージを読むこともできないし、送れないしで

 

結構ポイント買っちゃうんだよね〜

 

中には100万円以上のお金を使っている男性もそこそこいて

そこまでして出会いたいもんなのかなぁ…と当時から不思議に思っていたものだ

 

 

 

 

業務的には

サクラ一人一人がいくつかの架空の人物(キャラクター)を持っていて

そのキャラクターを使って男性客とメッセージをやり取りする

というシステムだった

 

 

当時人気(稼ぎ頭)だったキャラクターの名前が

 

浮気妻

 

他のサクラのアルバイト達は

普通の、人の名前でキャラクターを作ってたけど

 

やっぱ名前にもひねりが必要だろ?

パッと見た目で目的が分かった方がいいだろ

 

って考えた名前が

浮気妻

 

 

もうね

めちゃくちゃメッセージ来たよね(笑)

 

 

 

そんなまさかの才能もあり(笑)

源さんは

出会い系サイトのサクラとしてそれなりに実績を出していき

 

 

ある時違う会社から引き抜きにあったんだけど

こんな業界でも引き抜きとかあるんだなって思った(笑)

 

結構待遇が良くて

アルバイトのくせに月に30万円以上稼いでたっけ

 

 

 

タイピングが早くなったのも

出会い系サイトのサクラのバイトのおかげで(笑)

 

1時間で80通の返事を送れるぐらいの高速タイピングが身についた

これ今思えば結構すごい数字で

 

①全国の色んな男性客から来たメッセージを一通一通読んで

②過去のやり取りも全部読んで

③内容を理解して(日本全国の男性とやり取りするから地名とかも気をつけなきゃだし、場合によってはGoogleマップで地名とか駅名を調べて)

④男性がまた返事をしやすいような内容のメッセージを考えて

⑤タイピングして送信して

 

これを1時間に80通やってた

単純計算で1通45秒

 

  

 

でもね

実はこれ意外と誰でも出来ることで

 

なぜかというと

 

だいたい

 

出会い系サイトで

 

男が送ってくるメッセージなんて

 

どれも同じだから

 

 

自然と

返事する内容も似たり寄ったりになってくる

 

んで

どういうメッセージを返せが

また男が返事してくるかもわかってくるしね

 

 

 

当たり前だけど

男が出会い系サイトを使う理由は

 

手軽にセックスが出来る相手が欲しいから、で

 

 

サイト上でコミュニケーションを取ろうなんて思ってる奴はほとんどいなくて

(そんなことしたらどんどんポイントが減って、どんどん課金しないといけなくなるからね)

 

 

いかに

最速最短で

女性の連絡先(当時はまだメアド)を聞き出すか

 

 

もしくは

 

 

いかに

最速最短で

待ち合わせ場所と時間を決めるか

 

が目的だから

 

送ってくるメッセージって

本当にどいつもこいつも同じことばっかりで

 

 

 

・どこ住み?

(どこに住んでますか?の略)

 

・なんでサイト使ってるの?

(出会い系サイトで真面目な付き合いを希望してる女性に用はないっていう男がほとんど)

 

・割り切りで会える?

(これは売春という意味ではなく『気持ちの割り切り』という意味。要は会ったらタダでセックスできる?ってこと)

 

・もうポイント無いからメアド教えて欲しい

(課金してポイントたくさんある奴でもとりあえずこれ書いてくる)

 

・女は無料だからいいけど男は金かかるんだよ

(知らねぇよ)

 

・本気ならメアド教えれるよね?

(何の本気だよ)

 

・どうせサクラだろ?

(それ本当の女性にも言ってんのかねぇ…)

 

 

 

ほんとにこんなんばっかり

 

9.5割こんなんばっかり(笑)

 

 

この頃から

 

あ〜

 

世の中の男って

 

こんなにバカなんだな

 

って思ってた

 

もう心からウンザリだった(笑)

 

 

そりゃ

 

モテねぇわけだわ

 

バカどもが!!

 

絶滅しろ!!!

 

 

って思ってたわ(笑)

 

 

あ、でもね

中には

本当に、中には

0.5割ぐらいは

まともな男性もいて

 

 

そういう人には

サイトの管理者にバレないように

「このサイトじゃ出会えないから辞めときな」

ってコッソリ教えてた(笑)

 

 

 

 

この経験があったおかげで

 

どういう男がモテなくて

どういう男がまともなのか

よーくわかったし

 

パートナーシップで苦労している女性が多いのも理解できたし

その原因がバカ男のせいだってことも理解できた

 

 

 

 

現代のマッチングアプリではどうなんだろう?

少しは男も成長してるんかなぁ?

 

源さんって実は

そういうコンサルとかできるんじゃね???

 

 

これを読んでいる男性諸君

ちゃんと女性と出会えるメッセージのやりとりの仕方

教えてあげてもいいぞ

 

 

高いけどな(・∀・)

 

 

はい

ほんとに何の中身も無い記事でした

 

 

たまには、ね

 

息抜き息抜き

 

 

んじゃまた!