〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

飲食店や小売店などにお勤めの方々に是非知っておいてほしいこと

先日、知人から聞いた話で

 

「うわ〜…それ、無いわ〜…」

 

と思ったことがあったのでシェアしたい

 

 

知人曰く

 

ご友人が目の不自由な方で

日常的に盲導犬を連れているそう

 

そのご友人とお食事に行くことになり

お店の予約をするために何件か電話をしたそう

 

その際

 

盲導犬の入店を

ことごとく断られたそうで…

 

知人ももの凄く腹が立ったそうな…

 

 

 

あのねー

素人の僕でも知ってるよ?

 

飲食店や小売店

盲導犬の入店を拒否しちゃいけないんだよ?

 

 

 

盲導犬については主に三つの法律が当てはまって

 

まず

身体障害者補助犬法】

 

これによって

 

盲導犬聴導犬介助犬身体障害者が同伴している場合、飲食店などの不特定かつ多数の人が利用する施設を管理する人に対して、原則として、『同伴を拒んではならない』

 

と決められているし

 

 

 

障害者差別解消法】

 

これによって

 

障害に関連することを理由にして、不当な差別的取扱いをしてはならない

 

とされている

 

つまり、盲導犬の入店を拒否すれば

差別にあたるのよ

 

 

 

あと

 

食品衛生法実施条例】

 

この中でも

盲導犬の同伴は認められている

 

 

 

これだけ法律が整っているにも関わらず

世間の認知はまだまだ追いついてなくて

 

飲食店や小売店

盲導犬の入店を拒否されることが

まだまだあるんだとか

 

実際、知人も予約の電話だけで

5件以上の飲食店に断られたらしい

 

 

中には

「当店ではペットの入店はお断りしている」

 

とまで言われたらしい…

 

 

待て

 

待て

 

待て

 

待て!!!!

 

 

どんだけ法律に疎い人間でも

盲導犬がペットではないことぐらいは

ちょっと考えれば分かるだろうが!!

 

 

 

と、いうわけで

飲食店や小売店にお勤めの皆様

 

是非、皆さんのお店でも

今一度、盲導犬の同伴について

認知を広めてほしいなぁ、というのが

今回言いたいことです

 

 

また

そういうお店に勤務していない皆様にも

目の不自由な方、身体の不自由な方に対して

少しずつ理解を深めていってほしいなと

 

もちろん、僕自身もまだまだ知らないことが多々あるので

認知していくつもりです

 

 

www.moudouken.net

 

 

f:id:gen-ron:20190217234823j:plain