〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

日本の子育てに圧倒的に足りていないもの

源さんは子供が嫌いだ

自信を持って嫌いと言える

 

 

こんなことを言うと

 

「またまたぁ、そういうこと言ってる人こそ自分の子供が出来た時に溺愛するんだよねー」

 

というテンプレートな答えが返ってくる

正直もういい加減うんざりだ(笑)

 

 

 

その価値観の出所はどこだよ?(笑)

 

 

人類が皆『子供という存在を可愛いと思うもの』だと思うなよ(笑)

 

 

 

じゃあ聞こう

 

もしあなたが言うように

「子供嫌いと言う人間ほど自分の子供ができた時に溺愛する」という言葉を信じて

子供を作ってみたところ…

 

 

 

やっぱり好きになれない

やっぱり子供は嫌いだわ

 

 

ってなった時

 

責任取れんの?(・∀・)

 

 

あのねー

あんまり下手なこと言うもんじゃないよ(笑)

子供が嫌いだという人のことも認めてあげてよ

 

 

 

 

源さんは今おつきあいしている女性がいて

その女性はバツ2で子供が3人いる

 

 

可能な限り週一は片道2時間かけて会いに行くようにしていて

行けばお泊まりになるし一緒にご飯作って一緒に食べるわけだけど

当然そこには子供もいる

 

 

そんな時源さんはどうしてるかというと

 

 

奴らを

『子供』としてではなく

『1人の人間』として接するようにしている

 

 

『1人の人間』として接する以上

どうしても性格的に人間的に【合う、合わない】が出てくる

 

そうなると当然接する態度も変わってくる

 

でも、それでいいと思っている

その方がお互いのためだ(笑)

 

 

 

 

 

源さんは子供が嫌いだが

 

子供が嫌いだからそ

一歩引いた目で今の時代の子育てを

俯瞰で見ることができる

 

 

申し訳ないけど

おかしなことだらけじゃわ(・∀・)

 

 

という視点から

子育て論のブログ記事も書かせてもらってる

 

 

皮肉なことに

源さんはパートナーシップ研究家として

性や男女のあれこれをブログに書いているんだけども

 

源さんのブログ記事の中で

一番アクセスが良いのは

子育て論の記事なんだよねー(・∀・)なんでやねん…

 

 

中でもこれが一番バズった

f:id:gen-ron:20190730181003p:plain



↑↑↑↑

こんな数字どうやったら出せるんだろう?(笑)自分でもわからん(笑)

 

 

おかげさまで

どうやら源さんは

子育て論を語った方が

ウケが良いらしい(・∀・)

 

 

 

☆日本の子育てに圧倒的に足りていないもの☆

 

 

ひと言でいうと

 

子育てをしているママさんに

『余裕』が足りてない

 

 

精神的余裕

時間的余裕

肉体的余裕

 

 

あらゆる『余裕』が足りてない

 

 

 

もちろん国や政府が改革してくれないと困ることも多々あるけど

 

 

今あなた自信ができることをして

 

いや

 

今あなた自身が『私がやるべきだ!』と思っていることをもっと手放して

もっと色んな『余裕』を手にしてほしい

 

 

 

子育てって

全部自分が抱え込んでやるものだと思ってない?

 

特に母親である自分が

全てを抱え込んでやるものだと思ってない?

 

いやいや

 

逆だからね?(・∀・)

 

いかに自分がやらないか!

 

そこを追求していかないと

子育てはただ辛いだけだよ

 

 

 

 

☆源さんの子育て論が目指すもの

 

至ってシンプル

 

・いかにママさんが楽をできるか!

 

・いかに子供を自立させるか!

 

そして

 

・いかにママさんが自分らしい生き方ができるか!

 

 

 

源さんが今おつきあいしている彼女さんは

小学生が1人

保育園生が2人

計3人の子育てをしてる

 

 

1人でサロンを経営して朝から夜まで働いて

仕事が終われば保育園に迎えに行って買い物行って

帰宅して晩御飯を作って洗濯機を2回回して…

僕なら三日で音を上げる生活を送っている

 

 

それでも

週一は源さんとデートするし

月に1〜2回は家出をして外泊するし

自分がやりたいことは全部やっている

 

 

「子供がいるからあれが出来ないこれが出来ない」

という生き方はしたくない

 

子供が理由で自分のやりたいことが出来ないとかあり得ない!

 

 

それが彼女さんの生き方であり子育て論だ

 

 

だから、というわけではないけど

彼女さんの子育ての仕方はかなり独特だ

 

 

世間一般から見れば非常識かもしれない

 

 

でも

彼女の子育ての仕方は

これからのスタンダードになっていくものだと思っている

 

 

彼女の子育て論は

自分も自由に生きられるし

そして

子供もしっかり自立できている

今までにない子育ての仕方だ

 

 

 

 

世間でよくある子育て論は

とにかくママさんだけが頑張るものが多い

ママさんだけが押し付けられることが多い

 

それを信じた女性は

 

「私が頑張ればいい」

「私が我慢すればいい」

「私が良いお母さんになればいい」

「私が…」

「私が…」

「私が…」

 

って、自分だけが頑張っちゃうんだよね

 

で、不満が溜まっていって

 

爆発して

 

夫婦仲が悪くなって…ああああああああああ( ;∀;)

 

 

 

あのねー

 

 

その子育て論…

 

 

めっちゃ昭和だわ(・∀・)

 

 

古い(・∀・)

 

 

ただただ古い(・∀・)

 

 

 

新時代の子育て教えちゃるわ(・∀・)♡

 

 

 

f:id:gen-ron:20190731021248j:plain