〜直感的源論〜

元探偵で、現パートナーシップ研究家。「バカ男は絶滅しろ!」の『絶滅節』が炸裂!!!男女や夫婦問題を中心に、世の中の「言いにくい」ことを代弁します。レシピや日々のくだらないことも(笑)

パートナーシップにおいて、女性が最も勘違いしていること

 

極論だよ

そりゃー人それぞれだろうし

反論もあるだろうけどそんなもんは知らん←

 

 

 

誤解を恐れず書くなら

 

女性という存在は

 

『愛されていればいい存在』

 

『満たされていればいい存在』

 

なんだと思っている

 

女性は

ただただ男に愛される存在であってほしい

 

女性が心の底から笑ってさえいてくれれば

世界は平和になるんだよ

 

 

じゃあ

反面、男はどうかというと?

 

 

男という存在は

 

『愛することに喜びを感じる存在』

 

『満たすことに喜びを感じる存在』

 

 

男には

女性を愛させておけばいいんだよ(笑)

それで男は幸せなんだから

 

 

前に書いた

男ってのは

女性のオ ナニーをお手伝いする存在であれ、ってやつ

gen-ron.hatenablog.com

 

男の生き方は

基本的にこのスタンスでいいんだよ

 

 

 

ああ、そうそう

今日はなぜこんな話をしてるかというとね

 

 

先に書いたように

 

女性は

愛されていればいい

満たされていればいい

 

それでいいんだけど

時々こういう女性がいる

 

「私は

 愛されて

 満たされて

 幸せだから

 彼(夫)のことも同じように

 愛してあげたい

 満たしてあげたい」

 

 

これね

男を「だめ」にしちゃう女性の特徴ね

 

 

いわゆる

だめんずメーカー

だめんず製造機!

 

 

 

女性が感じる

・愛されて幸せ

・満たされて幸せ

 

その感覚を男にも味わってもらいたい

その感覚で男を同じように愛したい、満たしたい

 

それこそが

大きな勘違い

 

 

男は

愛されれば愛されるほど

満たされれば満たされるほど

ダメになっていく生き物なんだよ

 

女性が

尽くせば尽くすほど

してあげればしてあげるほど

どんどんダメになっていくんだよ

 

だからといって

本当になんもしなくていい、というわけでもないんだけど(笑)そこは今日は割愛(笑)

 

 

覚えておいて欲しいのは

 

男は

満たされることよりも

満たすことに喜びを感じる生き物

 

だということ

 

 

なので

女性の基本スタンスは

 

 

はぁ?

あんたね

私を愛せないなら

私を満たせないなら

私を幸せにできないなら

絶滅しろ!!!!

 

 

それぐらいでいいと思う(笑)

 

 

f:id:gen-ron:20160906013452j:plain