〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

近い将来、【DNA親子鑑定】が義務化されるかもね

東京のホテルでブログ書いてまーす

 

静岡の新居に引っ越して

初めての出張

 

ああ

早くお家に帰りたiブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )どんだけ新居が好きなんだよ!!!!

 

 

 

さて本題

これを読んでいるあなた

 

DNA鑑定ってやったことある?

 

 

源さんはあるよ (・∀・)いや、マジで

 

 

その話は後日するとして←え?

今回はその【DNA鑑定】の話ね

 

 

 

僕ね

思うんだよ

 

もしかしたら近い将来

【DNA親子鑑定】は

法律的に義務化するんじゃないか

って

 

 

 

なぜなら

近年、男女ともに貞操観念の崩壊が随分と表面化して来ているから(笑)

 

もちろん全ての人類が、とは言わない

 

ただ、事実

源さんのイベントに参加してくださる女性の

半分以上が不倫経験者(現役も含む)だし(笑)

 

相も変わらず世間でも

不倫だー、離婚だーのネタが尽きないからねぇ

 

 

 

誤解して欲しくないのは

ここで貞操観念がどうとか、不倫がどうとかを論じるつもりはない

やりたければやればいい

 

 

今回は

一つのものの見方として

 

【子孫繁栄】という面で見れば

DNAというものは無視できないし

 

DNA一つで

人生だって狂わされる人も出てくる

 

というお話

 

 

 

まずはこの記事をさらっと読んで見て欲しい

さらっとでいいよ

dot.asahi.com

 

 

 

「自分の子が、夫との子供かどうか鑑定してほしい」

というからの依頼

 

で、その結果

 

半数が夫の子ではない

 

 

半数が夫の子ではない(´ω`)

 

 

半数が夫の子ではない(´ω`)

 

 

 

もう一つ

dot.asahi.com

 

 

「子供が、自分の子供かどうか鑑定して欲しい」

と言うからの依頼

 

その結果

 

2割が自分の子ではない

 

 

2割が自分の子ではない(´ω`)

 

 

2割が自分の子ではない(´ω`)

 

 

 

何度も言うけど

この話題について

貞操観念云々や

浮気、不倫について善悪を問うつもりはない

 

 

問題なのは

 

DNA鑑定をした結果

それが自分の子供ではないとわかったとしても

 

出産後1年以内に裁判所で手続きをしないと

法律上自分の子供として戸籍に入れられる

(仮にそれを理由に離婚したとしても、養育費の支払い義務が発生する)

 

 

という無茶苦茶な法律があることだ

 

 

 

あくまで一般的な話だけど

男女が結婚して

子供を作って

それを夫婦で育てるならば

その子供が『自分の子供』であるのは当たり前の前提だよね

 

 

 

あくまで一般的な話だけど

『自分の(DNAの)子供』を作って

『自分の(DNAの)子供』を育てたい

というのも当たり前の感情だよね

 

 

 

でも近年

そんな(あくまで一般的に)当たり前のことが

そうではなくなって来ているって話なんだよね

 

 

もし今これを男性が読んでるとして

貴方が今育てているその子供が

貴方のDNAの子供じゃなかったとしたら?

別の男の子供だったとしたら?

 

 

そして

そこに疑いを持ち始めたのが

生後1年以上経っていたとしたら?

 

 

疑った結果

やっぱり自分のDNAの子供じゃなかったとしても

生後1年以上経っているので法律上その子は貴方の子供とされる

 

 

こんな恐ろしい話が、法律が

今までの野放しになっているという現状を知らない人が多いこと

 

それと

 

それすらも利用しようとしている女性がいることに

現代人の心の歪みを感じざるを得ない(((;゚;Д;゚;)))

(こういう女性を『托卵(たくらん)女子』というらしい…全く、どんだけ恐ろしいことを企らんどんねん…托卵だけに…ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )早く本題に戻れ!!!)

 

 

 

あくまで一般的な話

結婚という制度には

自分のDNA、血族を正しく継承する

という役割も含まれているわけで…

(ここで結婚制度の是非を問うつもりはない。あくまで一般的な話ね)

 

 

もし今後も

結婚した夫婦の子供が

その夫の子供ではない

つまり

DNA、血族が正しく継承されないという現実が増えるのであれば

そもそも結婚制度というものの意味も半分はなくなるわけで

 

 

国としては

結婚制度は無くすわけにはいかないし

 

となると

 

DNA、血族を正しく継承してもらわねばならないのなら

「もうさ、DNA親子鑑定を義務化するしかなくね?」

 

って言い出すお偉いさんがいても

おかしくないわけだよね

 

 

あ、もちろん

両者の合意の上で

「別に誰の子供でもいいっす」

っていう夫婦は除外されるだろうけどね(笑)

 

 

 

いま

これを読んでいる男性のあなた

 

貴方の子供は

本当に貴方のDNAの子供ですか?

 

 

 

いま

これを読んでいる女性のあなた

 

貴女の子供は

本当に夫との子供ですか?

 

もし

そうじゃないかもしれない…とか

絶対他の男との子供なんだよなぁ…と確信している人とかがいるなら

 

それは

墓場まで持っていく?

 

それとも

いつか本当のことを話しちゃう?

 

 

 

おわり

 

(次回は、源さんがDNA鑑定をした話を書くね、多分…)

 

 

 

 

♡お知らせ♡

 

・ 2月3日(土)
『科学者と変態が性と愛について語り尽くす座談会』in 名古屋→【1日で満員御礼】

・2月4日(日)
慶應義塾大学博士によるスキンケア講座』in 名古屋→【満員御礼】

gen-ron.hatenablog.com

 

 

・ 2月18日(日)

『リアルで爆笑な性教育講座2018』in 横浜関内→【募集開始25分で満員御礼】

gen-ron.hatenablog.com

 

 

『リアルで爆笑な性教育講座2018』開催決定地

(近日告知)

・3月25日(日)in 博多

・4月1日(日)in 新潟

 

 

 

♡本買ってね♡

 

 

 源さんの著書

【人生は壮大なひまつぶし】

重版決定!!!!

 

え?

まだ読んでないの?(笑)

 

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

 

 

 

 

 

♡源さん@(LINE@)やってます♡

 

ブログと違って基本的に毎日更新しています

(現在4,188名さまにご登録いただいてます)

gen-ron.hatenablog.com

 f:id:gen-ron:20180124021123j:image