〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

『愛する』悦びは『愛し方』を選ばなくていい

ま、結局

好きなように『愛する』をやりんさい

って話なんだけどね

 

 

 

 今日はサクッと終わるよ

 

 

 

※前回のこれの続きなんだけど



続きというか

こういうこと書いたら絶対にいろんなところから言われるだろうなと思っていたことがあってね

 

 

それは

 

 

『愛する』って何?

 

『愛する』がわかりません

 

『愛する』って美味しいの?

 

 

 

うん

想定内です(笑)

 

 

 

平成後期に流行ったパートナーシップ論の中に

『自分の本音に従う』的なものがあった

 

もちろん

何事も自分の本音に従うことは良いことだが(ってゆーか当たり前だし)

 

その時もそうだったよね↓

 

 

自分の本音がわかりません

  

本音で生きて良いんですか

 

本音ってなんですか?

 

本音って美味しいの?

 

 

 

こういう人って

とにかく考えすぎなんだよ

 

 

 

なんだったんだろうねあれ

 

自分に問いかけてるんですけど

自分の食べたいものがわかりません

 

とか

 

 

 

 

病気か(´⊙ω⊙`)

 

 

 

 

 

で、話戻すけど←

 

 

本音がわからないって言う人もそうだし

『愛する』がわからない人もそうだけど

 

 

本当は『わからない』んじゃなくて

 

 

それをしたことで

 

 

周りに引かれないか

 

周りから嫌われないか

 

周りにどう思われるのか

 

 

ってことばっかり気にしてるんだよね

 

 

 

じゃなければ

『自分の本音がわからない』とか

ほんと、頭おかしいから(笑)

 

 

 

でね

Facebookにとても素敵な問いかけを頂いてね

ぜひ紹介しておきたいんだけど

(きっとこういうことで思い悩んでる人もいるだろうから、そういう方々みんなにお届けしたいので紹介させて頂きます)

 

 

 

「自分が思う『愛する』事をしたとして

 

 相手がどう受け取るのか…」

 

 

 

みんな

 

人を愛する時に

そんなこと考えながら

愛そうとしてるの??(´⊙ω⊙`)

 

相手がどう受け取るか考えながら

愛そうとしてるの??(´⊙ω⊙`)

 

 

これ

源さん的に

ある意味びっくらポンなんだけど(´⊙ω⊙`)

 

 

いやいや

 

そもそもな話

 

 

自分が相手を『こう愛したい』愛し方と

 

相手が思う『こう愛されたら嬉しい』愛され方が

 

100%同じなわけないじゃんねぇ?

 

 

もちろん逆だって然りだよ

 

 

相手の愛し方が

あなたの『こう愛されたい』に

当てはまらないことだってあるでしょ?

 

 

当てはまらないっていうか

相手の愛し方があなたに伝わらないことって

多々あるでしょ?

 

これとか

(懐かしいなこれw)

 

 

 

自分が相手を『こう愛したい』愛し方と

 

相手が思う『こう愛されたら嬉しい』愛され方が

 

同じなわけないんだから

 

 

その違いを話し合って

 

すり合わせることも

 

『愛する』ってことなんじゃ

 

ないのかなぁ?

 

 

と思うわけですわ

 

 

 

なので

 

遠慮なく

 

『愛する』悦びを

 

感じあってほしい♡

 

 

 

おわり

 

 

《源さんのイベントスケジュール♡

 

 

 

 

★色々お知らせ★

 

 

源さんイベントスケジュール♡ 

 

 

 


【恋のチャンス♡】に効くブレスレット発売中!

残り8本7本♡

genius-stone.shop-pro.jp

 

 

 

 源さん公式メルマガ

【源さんの源さん♂】始めました

※LINE@は終了しました

 

  

  

源さんの著書♡地味〜ぃぃに売れてます!読まなくていいから買ってね←おい

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

  • 作者:一明 源
  • 出版社/メーカー: みらいパブリッシング
  • 発売日: 2017/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

f:id:gen-ron:20200120030420j:plain