〜直感的源論〜

元探偵。現パートナーシップ研究家、作家。不倫やレスなどの夫婦問題を中心に、世の中の言いにくい事を代弁しています。間違った性の価値観を払拭するため、正しい性教育講座も全国的で開催中。人生変わるよ♡

【番外編】人生誰しも一度は『ないものねだり』か『タラレバ』で後悔をするものじゃね?

新しい関係性を

言語化したいけどなかなか

言語化できないシリーズ←毎回シリーズ名変わっとるがな

 

 

おかげさまで

コメントをいただいたり

メッセージをいただいたりで

どんどん考えがまとまってイッてる♡

(これだ!というネーミングを決めてくれた方には金一封差し上げます)

 

 

※これまでのシリーズは

絶対読んでね

 

いま源さんの中のホットワード【セフレ】※皆が思っているような意味ではない

 

源さんが求めている関係性は『◯◯性』を無視した関係なのかもしれない

 

既婚女性が【不倫】にハマる理由〜セフレに替わる言語化シリーズ③〜

 

そもそも『付き合う』という関係性がずっと疑問だった

 

『相手の嫌なところも受け入れる』がどうしても出来ない自分はダメな人間なのかな…と思っていた

 

 

 

今日は

ちょっと息抜きで番外編だよ〜

 

気楽に読んでね

 

 

《源さんのイベントスケジュール♡
↓あの噂のお話会も始まるよ♡↓
 近日募集開始
→6月10日(水)21時募集開始
 
近日告知
◆6月28日(日)《zoom》【脳】で痩せるダイエットお話会♡
 
7月の予定【近日告知】
◆7月1日(水)《zoom》【脳】でお金が貯まる貯金術¥
 
※受講したいけどzoomっていうのがよく分からない…という方はこちらをどうぞ♡超簡単だよ!
 
 
 
動画販売中♡
大好評発売中♡
 
女性向け性教育講座【動画】
 
男性向け性教育講座【動画】発売中♡

 

 

 

 

先日たまたまTVで見かけた

女性のリアルな相談話を元に

 

こんな架空の話を作ってみた

 

あなたならどうする?

 

 

 

 

相談者の女性G子さん

 

・年齢は35歳

 

・正社員として働いていて生活には困っていない

 

・同年代の彼氏Aあり(交際歴5年)ちゃんと仕事はしている

 

・私は年齢的に結婚を考えているが決定打がない

 

・親にも「そろそろ孫の顔が…」と言われ始めている

 

・結婚して子供を産んで、親に孫の顔を見せてあげるのが親孝行と考えている

 

・彼氏Aのことは大好きだし、セックスもめっちゃ気持ちいい(彼氏に開発されたといってもいい)、後にも先にも男としてはこれ以上ない理想の男ぐらいに思ってる

 

 

ところが

 

 

・彼氏Aは『結婚』というものに興味がない

 

・彼氏Aは「好きで一緒にいるなら結婚なんかしなくてもよくね?」と言うタイプの人

 

・こんな感じなので私との将来のことを真剣に考えているのか不安になる時がある

 

・年齢的に子供を産むにしてもリミットが…

 

 

そんな時

 

 

・明らかに分かりやすく私に想いを寄せてくれている異性Bが現れた

 

・異性Bも同年代、仕事もちゃんとしている、条件的には悪くない

 

・見た目も性格も特別悪いところはないし、生理的にも問題ない、むしろ清潔感あり

 

・なにより「早く結婚がしたいし、子供もほしい」と言っているところには惹かれる

 

・最近よくアプローチをされるようになってきた

 

 

 

 

もし

あなたがG子ちゃんだったら

 

いまお付き合いしている彼氏Aとの関係を続けるか

 

彼氏Aと別れて

 

新しく現れた異性Bと付き合った後に結婚を考えるか

 

 

どっちを選ぶ?

 

 

 

 

これまでの記事の内容で説明するなら

 

 

彼氏Aは分かりやすく

『非社会性パートナーシップ』派

 

 

新しく現れた異性Bは

『社会性パートナーシップ』派

 

だよね(・∀・)

 

 

 

今の日本社会では

 

彼氏Aは

 

「五年も付き合っていて年齢的にも結婚を考える歳なのに

 結婚せずにダラダラ付き合ってるようなダメ男!

 彼女のことも遊びなんじゃないの?」

 

と言われるのが一般的なんだろうね(笑)

 

一般的にはそういう価値観が『常識』だと思われているもん

 

 

 

だから

日本で生まれて

日本の『常識』の中で育った女性の多くが

 

異性Bを選ぶんじゃないかな?

 

 

 

別にどっちが正解とか間違いとか言いたいわけではない

 

人それぞれ

目指す『幸せのかたち』は違うからね

 

 

 

じゃあ仮に

こういう場面で異性Bを選んだとして

 

お付き合いして

その後結婚して子供を産んだとして

 

きっとどこかのタイミングで

 

 

あの時

彼氏Aと別れなかったら

どんな人生になってたんだろう?

 

 

って、思い返す時がくるんじゃないかな

 

だってさ

彼氏Aはこれまでの男で(結婚に興味ないこと以外は)最高の男だったんだよ?

 

 

 

もし

結婚した異性Bが

 

実は

めっちゃセックスが下手くそで

AVで見て覚えたジャンクで粗末なセックスしか出来ないような男だったら

 

絶対いつか

 

この人も

別れた彼氏Aみたいに

セックスが上手だったらな…

 

って

ないものねだりすることがあると思うんだよね

 

 

 

 

じゃあ仮に

あの場面で異性Bにはなびかずに

彼氏Aとの付き合いを続けていたらどうなってただろうか?

 

 

結婚もせず

子供も産まず

なんとなく『事実婚』みたいにはなっているけど

 

そんな感じで10年ぐらい経った時

 

あの時

彼氏Aと別れて異性Bと結婚していたら

どんな人生になってたんだろう?

 

って思い返す時がくるだろうね

 

 

 

そして

 

彼氏Aとの生活、セックスは相変わらず最高だけど

 

 

異性Bみたいに

子供を欲しがる人だったらよかったのになぁ…

 

って

ないものねだりをしていたかもしれない

 

 

 

 

多分だけど

 

社会性パートナーシップにしろ

非社会性パートナーシップにしろ

 

どっちを選んだとしても

その反対の生き方をないものねだりすることはあるし

 

あの時あっちを選んでいたら…と

タラレバで後悔することもあると思う

 

 

 

 

大切なのは

 

どっちかの生き方を選んで

 

その後

「あ、私は本当はこっちじゃなかったな」

と気づいた時に

 

 

改めて

もう一方の生き方を選択できるかどうか

 

その勇気があるかどうか

 

なんじゃないかなーと思う

 

※それ以前に『社会性』とか『非社会性』とかに気付くことが前提だけどね(笑)

 

 

 

きっと誰しも

どんな生き方を選んでも

 

どこかで必ず

『ないものねだり』か

『タラレバ』で後悔をするものなんだと思う

 

 

人生ってきっと

そんなもんなんだよ

 

 

でも

 

 

やり直しができるのも

人生なんじゃないかね?

 

 

やり直しが出来ないと思っているのは

あなたの勝手な思い込みなのかもしれない

 

 

 

知らんけど(・∀・)

 

 

 

おわり

 

 

 

 

★色々お知らせ★

 

源さんのofficial Siteが出来ました 

4年間書き溜めたブログ記事を今の価値観でリライトしていきます

 

↑これの更新のお知らせはInstagramで行います

フォローしておいてね♡→@official_gensan


 

 

 

源さんのラジオが始まりました♪

不定期で更新します

 

 

 新LINEサービスを開始しました


 

 

読売新聞夕刊に源さんのコメントが掲載されました♡

 

Web版はこちら

www.yomiuri.co.jp

 

 

 

女性向け性教育講座【動画】めちゃめちゃ売れてます

  

 

男性向け性教育講座【動画】♡

※購入者の半分は女性です


 

 

源さんイベントスケジュール♡ 

gen-ron.hatenablog.com


 

 

 源さん公式メルマガ【源さんの源さん♂】

 

  

  

源さんの著書♡地味〜ぃぃに売れてます!読まなくていいから買ってね←おい 

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

人生は壮大なひまつぶし ゆる~くテキトーでも豊かに生きられるヒント

  • 作者:一明 源
  • 発売日: 2017/12/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

f:id:gen-ron:20200605013741j:plain